テキストサイズ 小 |中 |大 |

「道」トークイベント

「道」トークイベント



道 トークイベント
〜石井則仁(山海塾舞踏手)×辻祐(英哲風雲太鼓奏者)トークイベント

『偉大な師を持つ者同士 その道の学びの哲学と未来を紐解く』

--------------------------------------------------------------------

普段セッションを行っている石井則仁と辻祐の初のトークイベントを開催します。
その名も『道』

覚悟を決めそれぞれの道に入り、極みを目指している2人。
それぞれの師や自分の哲学、習得する事、海外公演での経験や芸術表現について共有していきたいと思います。

□日時:2018/5/25(金) 19:30~21:30

□場所:una camera livera
(東京都中野区中野2-12-5)

□料金:3000円(食事付き)

□出演:石井則仁(山海塾舞踏手)・ 辻祐(英哲風雲太鼓奏者)

□予約:ni.office2018@gmail.com
    石井則仁事務局 吉岡宛
(お名前、連絡先、人数の記載をお願いします。)

山海塾「卵熱」「金柑少年」東京公演

山海塾「卵熱」「金柑少年」東京公演

洗練された表現と高い芸術性で国際的に評価の高い舞踏カンパニー・山海塾が、リ・クリエーション版として2作品を上演。『卵熱』は、卵を象徴とする“生命の連鎖”を表現。

『金柑少年』は、千数百匹のマグロの尾尻が壁一面に打ち付けられた舞台の中で、“生命の起源を問う少年の夢”を描きます。

東京、世田谷パブリックシアター公演

2018年6月1日(金)~6月6日(水)
『卵を立てることから―卵熱』 (リ・クリエーション) 東京初演
『金柑少年』 (リ・クリエーション) 再演

【演出・振付・デザイン】天児牛大【出演】竹内晶 市原昭仁 長谷川一郎(『金柑少年』のみ) 松岡大 石井則仁 百木俊介 岩本大紀(『卵熱』のみ)

卵熱(リ・クリエーション)
6月1日(金) 19:00 
2日(土) 15:00 
3日(日) 15:00

金柑少年 
5日(水) 19:00 
6日(木) 19:00 ★ポストパフォーマンストークあり (詳細は後日発表)

◎開場は開演の30分前
◎未就学児童はご入場いただけません。

【指定席解除へのご協力のお願い】開演時刻の段階で、ご着席のない席の指定を解除させていただきます。なお、開演時刻後は、山海塾で指定するお席へご案内いたします。

◎一般発売開始 3月31日(土)
◎チケット料金(全席指定)
S席=4,500円 (1・2F) A席=3,000円 (3F)
世田谷パブリックシアター友の会4,200円 ((S席前売のみ)
せたがやアーツカード4,300円 (S席前売のみ)
U24=2,500円 (18~24歳対象、劇場チケットセンターまたは公式サイトで要事前登録)
*世田谷パブリックシアター友の会・せたがやアーツカード・U24の各登録と会員の方は、別途、世田谷パブリックシアターHPでご確認下さい。

【チケット取扱】 山海塾オンラインチケット(要事前登録) http://www.sankaijuku.com/tp.html世田谷パブリックシアターチケットセンター03-5432-1515 (10:00~19:00)世田谷パブリックシアターオンラインチケット(要事前登録)PC http://setagaya-pt.jp  携帯 http://setagaya-pt.jp/m/

【お問合せ】山海塾 03-3498-9622※山海塾でのチケット取扱いは、オンライン予約のみ
協賛=株式会社資生堂提携=公益社団法人せたがや文化財団 世田谷パブリックシアター後援=世田谷区協力=急な坂スタジオ主催=山海塾

詳細 山海塾 Web Site

「がらんどうの庭」Installation Exhibition & Performance

「がらんどうの庭」Installation Exhibition & Performance

生が朽ちて行く
そしてその時間
残骸の延長線上の美しさまで

生と死を扱い舞う舞踏
世界22ヶ国 70都市以上で活動する
舞踏家 石井則仁の
初インスタレーション作品
「がらんどうの庭」が再来松

空から咲く300本の薔薇たち
薔薇の花々の凍った心臓
生が死へ向かう一本道の先に
普遍の美しさがある。

感覚で味わう「がらんどうの庭」へ誘う

日程

7/1
Opening Party
13:00 Open House
13:30 Performance *1
14:00 Opening Party
18:00 Close

7/2 – 7
11:00 - 18:00 Exhibition
19:30 - Open House
20:00 – Performance *1

7/8
Closing Party
13:00 Open House
13:30 Performance *2
14:00 Closing Party
18:00 Close
*1 石井則仁によるソロパフォーマンスをご覧いただけます
*2 Exhibitionのドライフラワーをお持ち帰りいただけます

料金

展示鑑賞 初回500円
パフォーマンス観覧 1日1,000円

会場

池上邸 蔵
(松本市中央3-13-11)

予約 ・問い合わせ

090-4550-9707(小池)
Mail deviate.nagano@gmail.com

企画制作

DEVIATE長野

出演者

7月2日(月)
マサ/エレキギター
松本にあるカオスクリエイティブ倉庫marsmooの店主
気の向くままにフラフラと
お気楽ポンチなパフォーマー
不均一な均一で基本的には水道屋

7月3日(火)
江刺里花/ヴァイオリン
1994年上田市生まれ、那須塩原市に育つ。幼少期より楽器に触れる。松本市に移住後クラシック以外の音楽を弾く機会に恵まれ、現在は県内を中心にジャンルレスに活動中。ゲストハウス東家三代目女将。

7月4日(水)
紫蛙/箏・三味線
箏(25弦.13弦)三弦奏者。
弾き語りや、他の楽器とのセッション、演劇での演奏など、和楽器の枠にとらわれないスタイルで活動している。

7月5日(木)
花村佑子/ヴォイス
シンガーソングライター。2015年ギタリスト吉川忠英・サウンドプロデューサーのTim JensenのプデュースでソロCDデビュー。
あづみ野FMパーソナリティ。
歌う楽器と称し、全身の骨振動から発するHigh Vibration Voice で空間を鮮やかに染め上げる歌う妖精。

7月6日(金)
安藤則男/アコースティックギター
長年プロギタリストとして仕事をしましたが、現在は地元のミュージシャンやパフォーマー、アーティスト、の、為のサンロクレコードを運営しています、若者の才能を伸ばしてゆければ、社会システムも変化してゆくでしょう。今年の秋頃にソロアルバムを発表する計画です。

7月7日(土)
安部わたる/パーカッション
ドラムとカホン、パンデイロを中心にあらゆる打楽器を演奏。路上でバケツパフォーマンスも行う。松本市を中心に県内外で演奏活動を展開中。愛知県出身。